HOME   »  2014年02月
Archive | 2014年02月

雪解け

昨日の雨で一気に雪が融け始めました。

会館周りのそんな様子を探してみました


白壁の土蔵の屋根からは雪が融けて落ちていますが上手くは写せませんでした

瀬戸川にはその水がボトボトと音を立てて流れていきます。



IMG_0739.jpg


IMG_0742.jpg


円光寺の石垣には雪の下から苔が出ていました。緑が嬉しいです。

IMG_0737.jpg

枯草の滴も綺麗でしたよ。

IMG_0743.jpg


このまま雪が融けて暖かくなるといいですね。

明日から3月になるので気分は春が来る~っていう気分になって嬉しいです



スポンサーサイト

今年の古川祭りの一部変更のお知らせ

まだまだ遠い春と思っていましたが雪も少しは融けてきました。

そして古川祭りもあと2ヶ月弱になりましたね。

今年からお祭りの進行予定の一部が変更になりましたのでお知らせしたいと思います。


まずは19日の夕方に行われていました夜祭ですが20日の夕方17時から19時に変更になりました。


IMG_0710.jpg


そしてもう一つは、起こし太鼓です。

21時から行われた起こし太鼓でしたが今年からは早くなりました。

20時より出立祭が始まりまして20時30分くらいから打ち出しが始まります


IMG_0711.jpg


また4月初めになりましたらパンフレットも出来上がりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

河合町「山中和紙」

飛騨市河合町には「山中和紙」という伝統工芸品があります。

まつり会館内の売店にも置いてありますが、素朴な色合いと、優雅で強靭な和紙の持つ特色が表されています。

はがきもあります。


IMG_0697.jpg



IMG_0698.jpg


便箋、封筒もあります。

IMG_0706.jpg


良質の楮(こうぞ)を厳冬の雪の中に数日晒し、灰汁で煮、

手を切るような冷水で一枚一枚丹精込めて漉き上げる技法で作られます。


A4サイズの和紙も3種類あって、使い道いろいろで楽しめますよ。

IMG_0705.jpg


是非まつり会館に覗きにいらしてくださいね

山之村の寒干し大根


今朝も冷え込みましたぁ(>_<)
氷の上を歩くときはツルツルで滑りました。。

先日 朝の情報番組で『山之村の寒干し大根』が紹介されました(^^♪

IMG_0691.jpg


いろいろと食べ方があります!!
少しですがご紹介します(*^_^*)

まずは寒干し大根の下準備です。
①袋から大根を取り出しサッと洗います
②ぬるま湯で20~30分浸します
③耳たぶくらいの柔らかさになったら下準備完了です!

~レシピ紹介~
・定番の寒干し大根の煮物
・和え物との相性抜群(摺ったえごま・辛子マヨネーズなど…)
・お味噌汁
などなどあります!


大根の旨み成分が凝縮されてます。
一度 ご賞味下さい\(^o^)/

雪が降り続いて

14日からの大雪で大変な地域もたくさんあり、一刻も早く改善されるといいです。

このまつり会館でも、予約のお客様も道路が通行止めで来て頂くことが出来なくなり

キャンセルが相次ぎました

そんな中雪かきを朝から夕方まで行った様子です。

やってもやってもすぐ雪は積もりました。


IMG_0672.jpg



IMG_0675.jpg


すぐ真っ白です。

IMG_0677.jpg



IMG_0678.jpg


雪がやんだ後の会館の裏も雪の山です。


IMG_0682.jpg

現在は国道も乾いていて雪はありません。

雪も止んで晴れています。

ただ雪崩が心配なので、飛騨においでのお客様は気を付けてお越しくださいね



答えは

もうお分かりですよね。

答えは屋台の合羽でした。

屋台を外に出しているときに急な雨などから大事な屋台を守るための

合羽のサイズ合わせを行っていらっしゃいました。



IMG_0662.jpg


総代さんたちはついでに台名旗の状態を見ておいででした。

IMG_0663.jpg


ご入館していただいていたお客様も、普段は入れない蔵の中に入れてもらって、

直接台組の方から説明をしていただけました。


IMG_0665.jpg


次は屋根部分の作業です。

棒で合羽を持ち上げます。

IMG_0666.jpg


IMG_0671.jpg


屋根からすっぽりと合羽をかぶせられた屋台を見たかったのですが、

この後は合羽を外してしまわれました。

これで青龍台も雨が降っても大丈夫ですね


なかなか見ることのできない屋台の合羽のご紹介でした。(*^^)v

屋台の「これなーんだ?」

今回はとても珍しい写真をご紹介します。

会館内に展示されている青龍台の総代さんたちがお見えになりました。

屋台の蔵の扉が開けられて、何かの作業をしておみえです。



IMG_0636.jpg


何かが側面から垂れ下がってきましたよ


IMG_0637.jpg



IMG_0644.jpg


見守る総代さんたち。


IMG_0640.jpg



IMG_0646.jpg



IMG_0648.jpg



IMG_0652.jpg



IMG_0649.jpg


何かに覆われてきました。

さてなんでしょう?

答えは次回のお楽しみ~です(^^♪



晴れは気持ちいい

雪降りの後は晴天が続いています。

そのかわり朝は凍みますが。

まつり広場の雪の上には木の影が出来ていました。


IMG_0631.jpg



IMG_0630.jpg


松の木の雪もすべて落ちました。

IMG_0633.jpg



でも裏の池の水面は氷が分厚くなっています。

IMG_0634.jpg


ほんのちよっぴり春かな~


 今日の古川は、とってもいいお天気です。
回りの雪も融けていくでしょうね。春よ~春よ~
早く来て~



IMG_0626.jpg

また雪が降る

昨日は40センチくらい積もりました。あちこちで除雪が行われていました。


IMG_0611.jpg


会館前も積もっています。

副館長は会館の車の雪を除けています。



IMG_0609.jpg


最初はスノッパーで除けていましたが、あまりの雪の降りに機械にすることに。

IMG_0620.jpg



IMG_0619.jpg



IMG_0623.jpg


綺麗になってもすぐそばから雪が積もっていきました。

久しぶりの大雪でみんなくたくたになりましたよ。

でも今日は晴れ。雪も降っていません。

今夜は白川郷のライトアップもあります。

飛騨に来て下さるときはお気をつけておいでくださいね。


今日の池の鯉の会話

鯉1「これ~、ブログの記事がなかなか書けんなぁ~。」

鯉2「そうなんやさ~。寒いだけでなんにも変ったこともないしなぁ」


IMG_0584_20140207153845d0e.jpg


鯉3「そやけどここは天国やなぁ~。」

鯉4「そうやさ、のくてぃもな」



IMG_0589.jpg


鯉5「これ~、あんたも写真なんか写してねーで、ここに入ってみないよ。」

鯉6「私らを写して記事にするんやといな。」

鯉7「そりゃ~綺麗に写してもらわんならんもな」


IMG_0587.jpg

鯉全部「いい記事書いてくりょよぉ~」

「ひやっひやっひや~~~!!!

さらさらの雪

ちょっと暖かい日が続いた後の今朝はマイナス8度でした。

サラサラの細かい雪が降っていますが風で舞います。


IMG_0565.jpg



IMG_0563.jpg


たまに館内にも日が差し込んできてあたたかな気分になれます。
IMG_0574.jpg



IMG_0573.jpg


事務所の中のシクラメンはみんなを癒してくれていますよ。

IMG_0583.jpg

古川においでのお客様は暖かい服装でおいでくださいね。

陰は凍っているので足元も気を付けて下さいよ。


くまもんさるぼぼ

売店で今「くまもんさるぼぼ」というストラップを売っています。

「さるぼぼ」とは飛騨地方ではむかしからおばあちゃんが子供たちのおもちゃやお守りとして作ったもので、

猿の赤ちゃんという意味です。

そんなさるぼぼを、今人気のくまもんが抱っこしていますよ


IMG_0558.jpg

雪の中で暖かいお家に連れて帰って下さる皆さまをお待ちしてまーす


IMG_0560.jpg

雹が降った朝

30日の朝、雨が降ってきたと思ったら小さい雹が降っていました。

会館の車にもつぶつぶがついていて、ワイパーを動かしたらまるでたらこのようでした



IMG_0551.jpg


地面にもたらこがいっぱいです。


IMG_0549.jpg


IMG_0548.jpg


写真を写して会館に入ったら、服にもたくさんついていてぱらぱらと落ちました

この後大きい雪が降ってきてみるみる積もりましたがその後雨になりました。

天気が目まぐるしく変わる一日でしたよ。
プロフィール

やんちゃ娘

Author:やんちゃ娘
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR